さつま苗の販売終了しました。
ありがとうございました。

家庭菜園のあれこれ

家庭菜園から、野菜や果物などの自然の恵みをたくさん与えて貰えます。家庭菜園をすると言うことは、その自然の恩恵を自分自身で実感することでもあると思います。
もちろん、時にはスーパーや八百屋さんなどで野菜を直接購入したほうが実は安くすむのではないかと考えたりもしkteisaiennます。

家庭菜園は、種代、苗代、肥料代などの経費、そして、耕し草むしりなどの労力など、もろもろが大変です。
しかし、畑から、野菜から、それ以上のたくさんの恩恵をもらえることも多いのです。

自分で野菜を作ることにより、無農薬、もしくは最低限の農薬だけの低農薬野菜栽培ができる事を始め、安全な野菜を作ることが出来ます。もちろんそれらは遙かに安価で作ることが出来るのです。

たとえば大根の種代は105円~315円程度でしょうか。たったそれだけで数多くの大根を作ることができます。

kateisaienn2

そんなにたくさんの大根、消費できないよ~って思う方いますよね。
たくさん出来た野菜を友達や知人にあげる、、、野菜をもらって怒る人はいないと思います。
知らない人にあげてもよろしいのですよ。日頃は話す機会の無い多くの方々と、楽しいコミュニケーションをとることができるのです。

家庭菜園をすると、春先から秋まで草との競争に成ってしまいますが、ひまを家庭菜園につかうことができるとも言えます。多少の肉体労働をともなうことでもあり、体を使うことで健康にもなれます。

ちょっとした広めの畑を使って作っている方でしたら、畑の横に小さな野菜の置き場所程度の所を確保して、余った食べきれない野菜を販売する事も出来ます。そうやって、利益を出すことも可能です。
たとえ、人通りの多くない場所でも、そこを野菜を売ってるのがわかれば、意外に顧客がつくものです。

kateisaienn3

ものは考え様ですが、大変と思えば大変です。しかし、自然の恩恵を誰よりもたくさん与えて貰えて、心豊かな生活を楽しむことが出来ると考えて見ましょう。
家庭菜園から、すばらしいヘルシーライフが始まります。

耕運機用草退治の便利品

田んぼなどに使われるトラクター用かご車輪というものを知っていますか?
代掻き(しろかき)用に使われますね。

それに似た「スパイラルロータ」というものがあり、耕運機に取り付け、除草用に使われます。

夏の野菜苗は5月頃植え付けます。苗が伸び、気温が上がった6月頃から10月頃までは、本当に雑草との戦いです。

ちょっとした知人の一言に調べてみました。

「スパイラルロータ」の用途としては、果樹園の除草、作物の間の除草用、または畑周りの除草用になります。hata1

除草は耕運機でマメに畑を耕すのが良いのですが、、、
耕運機で耕した後の雨などで、かき回された草がまた根づいてしまうことが度々です。
この「スパイラルロータ」を耕耘機に取り付けて、除草用に使うと、耕運機だけを使用するよりも時間の短縮ができて効率的です。

初めて使ってみましたが、感動物でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ